FC2ブログ
  • 201810 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201812

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

仙酔島

月日が経つのは早いもので、ついこの前のことと思っていましたが、
思い出せばもう2ヶ月も前の話になります

行きたい行きたいとずっと思っていた「仙酔島せんすいじま」を
大満喫してきました


ずーっと晴れの日が続いていたんですが、前日になって台風が接近!
なにやら雲行きが怪しい様子に…

そして当日。
朝起きると雨がざざ降り
図ったかのように玉島~福山東までのみ高速が通行止め
慌てて予約しているホテルへ電話。
「船は出ていますか!!!???」
「今のところ運行しています。」
「わかりました!」

島へ渡れさえすればこっちのもの!
最後の生命線に賭け、渋滞の道をただひたすら走ること約4時間、
やっとの思いで渡船場に到着
悪天候にも関わらず、船にはたくさんの乗客が。

そんなこんなで待望の仙酔島へ初上陸です


ひとまず、時間ぎりぎりで滑り込んだランチで腹ごしらえ。
11 食事
あら汁絶品!刺身こんにゃくもおいしかった~♪



そして降りやまない雨の中、海岸線を歩くこと数十分。
五色岩を見て、浜辺でしばしパワーチャージ
傍には塩工房があって、そこにある足湯“美人の湯”に立ち寄りました。
11 足湯
とっても気持ち良くて、ゆっくりつかっていたいけど
なんといっても時間がない!
だけども5つのお湯すべてを巻きで入ってなんとか制覇




ホテルへ戻って、念願の“江戸風呂”へいざ!
すべてはこの江戸風呂のためにあり

様々なお風呂を順番に巡っていくんですが、
最初にカップルとすれ違って以来、なんとずっと私たちだけの貸し切り状態
なんとももったいない贅沢な時間となりました。
ゆったりまったりのんびりと、本当に至福の時間を過ごせました。

あ~色々あったけど来れてよかった―――――――――





名残惜しいですが、島とのお別れの時が近づいてきました。
11 船着場
船付場から。すっかり暮れています。


来る時は人でいっぱいだった船も、帰りは私たちだけ。
11 渡船




帰りは高速で帰れますように!と願っていましたが、
それどころか通行止めが増えているでは

またまた4時間かけて帰ってきましたとさ





仙酔島、また絶対行きたい素敵な所でした。
一緒に行ってくれたYちゃん、長い時間おつかれさまでした


Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

doimasa

Author:doimasa
有限会社エイブルサプライです

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。